当社警備業務内容

 

施設警備業務

対象施設において、開閉館管理業務、出入管理業務、施設内外の巡回業務、鍵の管理業務、防災業務等をメインとして実施しています。

施設警備業務における警備の役割と致しましては、当該対象施設と外との対外接点に位置するため、テロ防止の観点からも当該施設に出入りする人・物・車両等の出入資格とその必要性の判断が求められます。警備業務関連機器だけでは判断しきれない突発的な事案が発生した場合の対処は熟練されたプロの警備員でなくては判断することができません。また、施設警備業務実施上欠かすことができないのが防災業務です。

当社の専門的なノウハウで警備診断を実施し、お客様に合った警備サービスを提供致します。お客様の大切な施設を災難から守り、より安心して利用して頂けるよう当社が全力でサポートを致します。

 

交通誘導警備業務

交通誘導警備業務は、建築・道路工事現場や、車両が出入りする駐車場等において発生する交通の渋滞等を緩和し歩行者や一般車両等の通行の安全を図り事故等の発生を未然に防止することを目的として行っています。

警備業法によって警備員には特別な権限が与えられていないため、道路交通法に従い道路標識や道路標示、信号機等に沿った誘導を行います。しかし、交通誘導警備員の役割としては、当該対象現場において、事故等を未然に防止することだけではなく、工事現場を取り巻く方々や周囲の環境にも細かな配慮ができなくてはなりません。建築工事・解体工事等の現場においては、近隣の住人の方々や、通行人等のご理解を得られなければ工事自体が成り立ちません。このような現場では周囲の方々に対しての気配りと思いやりが何よりも大切であると私達は考えています。

経験豊富なベテランならではの気配りと思いやりの精神で、お客様に警備サービスをお届け致します。