企業理念

弊社は、関東圏内で、施設警備業務・交通誘導警備業務等の人的警備を主な業務として行っている民間の警備会社です。

警備会社には警備業法によって、新任教育20時間以上、教育期ごとの現任教育10時間以上、その他必要に応じて行う警備業務に関する知識、技能の向上のための教育(現場巡察指導や個別面談等)等を適正に実施しなければならない義務が課されています。もちろん私共の会社も例外なく実施していますが、弊社の特徴と致しましては、警備関係有資格者が多数在籍していることです。

警備の国家資格には様々なものがありますが、当社には現役の警備資格取得講習講師が2名在籍しており実際の警備現場に即した独自の教育体制を確立していますので、警備スタッフごとに合わせたより効果的な個別指導を実施しております。現在在籍している警備スタッフの約70%以上が警備検定資格を保有しています。

警備員の検定資格は、実技(6種別)と学科全てにおいて90%以上の成績を修めなくては合格することはできません。一般の警備員と警備検定資格保有警備員とでは、年齢や性別等に関係なく仕事に対する心構えや取組み方に当然差異が生じてきます。また高い国家資格の壁を乗り越えることによってプロの警備員としての意識が図れ適正な警備業務の提供が行えると考えています。

「トラスト・クルーに警備を依頼して良かった。」とお客様に思って頂けるような、また「トラスト・クルーのスタッフで良かった。」と思われる、私共の会社に関わった皆様が幸せになるなれるような警備会社作りに今後とも取り組んでまいります。

 

株式会社 トラスト・クルー  

代表取締役  守村 一夫